ドリームタッグ予備校ゼロからの早慶上智ICU対策
ドリームタッグ予備校お申し込み
ドリームタッグ予備校センター英語140
ドリームタッグ予備校トップ
ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部対策
 早稲田大学教育学部では、自己推薦入試が行われています。早稲田大学教育学部は文系から理系まで併せた7学科2専攻7専修がある学部です。この自己推薦入試では、受験準備に偏らない充実した高校生活を過ごし、潜在能力に満ちた学生を受け入れることを目的としています。

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部対策入試制度
 早稲田大学教育学部の自己推薦入試は、以下のような日程で実施されます。以下の表で、大まかな流れをイメージしてみてください。

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部対策入試制度詳細

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部募集人員  50名程度

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部出願資格  早稲田大学教育学部の自己推薦入試は、学部共通出願資格と学科・専攻・専修別出願資格があります。

学部共通出願資格
・現役生のみ
・評定平均 4.0以上
・欠席日数 30日以内
・高校生活を通じて、教科学習以外にもめざましい活躍をした者。
〔次の a・b・c のいずれかに該当すること〕
a. 高等学校または中等教育学校後期課程のクラブ活動、またはその他の課外活動を通じ、個人もしくは集団の一員として、学芸系の領域で優れた成績を挙げた者。または、学芸系の領域で完成度の高い研究などを行い、その論文等が学外の第三者機関から高い評価を得た者。
b. 高等学校または中等教育学校後期課程のクラブ活動、またはその他の課外活動を通じ、個人もしくは集団の一員として、スポーツ系の領域における都道府県以上の大会等で優れた成績を挙げた者。〈日本代表選手や県代表選手などを含む〉
c. 生徒会の会長または副会長、文化祭・体育祭などの全校生徒が参加する学校行事で実行委員会委員長または副委員長として、それにふさわしい実質的活動をした者。

学科・専攻・専修別出願資格
【教育学科教育学専攻 教育学専修】
・学科・専攻・専修別出願資格は設けない

【教育学科教育学専攻 生涯教育学専修】
・学科・専攻・専修別出願資格は設けない

【教育学科教育学専攻 教育心理学専修】
・英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」、を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)
・数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学A」を全て履修していること

【教育学科初等教育学専攻】
・「国語」、「地理歴史または公民」、「数学」、「理科」、「外国語」の各教科の評定平均値が3.5以上の者

【国語国文学科】
・国語は「国語総合」・「国語表現」・「現代文A」・「現代文B」・「古典A」・「古典B」の6科目の中から「国語総合」を含む2科目以上を履修していること
・国語の評定平均値が4.0以上の者

【英語英文学科】
・英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」を全て履修していること
・英語の評定平均値が4.5以上の者

【社会科地理歴史専修】
・外国語の評定平均値が4.0以上の者
・「日本史A」・「日本史B」・「世界史A」・「世界史B」・「地理A」・「地理B」の6科目のうちいずれか1科目の評定平均値が4.0以上の者

【社会科社会科学専修】
・英語・数学・国語の3教科のうち2教科以上の評定平均値が4.0以上の者

【理学科生物学専修】
・理科は「物理」・「物理基礎」、「化学」・「化学基礎」、「生物」・「生物基礎」、「地学」・「地学基礎」の中から2つ以上を履修していること
・数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
・英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)

【理学科地球科学専修】
・理科は「物理」・「物理基礎」、「化学」・「化学基礎」、「生物」・「生物基礎」、「地学」・「地学基礎」の中から2つ以上を履修していること
・数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
・地質学、鉱物学に興味のある者

【数学科】
・数学は「数学Ⅰ」・「数学Ⅱ」・「数学Ⅲ」・「数学A」・「数学B」を全て履修していること
・英語は「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」を全て履修していること(独語や仏語は、英語に準じた単位を履修していること)

【複合文化学科】
・学科・専攻・専修別出願資格は設けない

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部選考方法

1次選考
・書類選考

2次選考
・小論文(90 分) (数学科では、小論文に代えて 数理科学的能力総合試験を行う)
・面接(英語英文学科は面接のなかで 英語を使用する場合がある)

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部必要書類

 ・入学試験志願票
 ・活動報告書
 ・志望理由書
 ・活動証明資料表紙
 ・出願書類チェックリスト
 ・出願封筒貼付用ラベル

ドリームタッグ予備校早稲田大学教育学部対策

 ここまでで、これから受験しようとしている入試が、一体どのようなものなのかということをみてきました。選考日程、募集人員、出願資格、選考方法などの情報をみて、これから志望校での合格を目指すために、「相手のことを知る」という作業をしてきたわけです。

 ではこれから、志望校への合格を目指すために、何をすべきなのでしょうか?その答えは自分自身の今の状況を把握するために、「自己分析」をすることです。「自己分析」については以下のリンクからページをご覧ください。



ドリームタッグ予備校のお申し込みへ

ドリームタッグ予備校のお問い合わせへ

TOPへ