ドリームタッグ予備校ゼロからの早慶上智ICU対策
ドリームタッグ予備校お申し込み
ドリームタッグ予備校センター英語140
ドリームタッグ予備校トップ
ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部対策
 早稲田大学政治経済学部では、グローバル入学試験という名前のAO入試が行われています。このグローバル入学試験では、書類・英語能力・論文・面接の各審査を通じ、一般的な入学試験では量ることのできない、一人ひとりの資質や個性、経験、熱意などを総合的に評価する入学試験です。これまでに、目標を達成するためにどのような努力をし、何を経験として学び、そしてその経験を今後、政治経済学部でどのように活かし将来につなげるのか、書類審査から面接審査まで一貫して問われます。

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部対策入試制度

 早稲田大学政治経済学部のグローバル入学試験は、以下のような日程で実施されます。以下の表で、大まかな流れをイメージしてみてください。

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部対策入試制度詳細

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部募集人員  早稲田大学政治経済学部
 全学科 約50名

 募集人員は、上記にあるように、早稲田大学政治経済学部の全学科の合計で、約50名となっています。

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部出願資格  以下の要件をすべて満たす者。
 ・現役生と浪人生
 ・早稲田大学政治経済学部で学ぶことを強く希望する者。

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部選考方法

 書類審査
 出願時に提出された書類をもとに審査

 英語能力審査
 TOEFL(iBT・PBT)・TOEIC・IELTS(Academic)スコアで英語能力を審査

 論文審査
 会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
 自己の意見を含めて思考内容を論文形式で表現する力を審査
 ・日本語(120分):長文の日本語文資料に基づき思考力・表現力を審査

 面接審査
 会場 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
 面接方法については、審査当日に発表

ドリームタッグ予備校早稲田大学政治経済学部対策

 ここまでで、これから受験しようとしている入試が、一体どのようなものなのかということをみてきました。選考日程、募集人員、出願資格、選考方法などの情報をみて、これから志望校での合格を目指すために、「相手のことを知る」という作業をしてきたわけです。

 ではこれから、志望校への合格を目指すために、何をすべきなのでしょうか?その答えは自分自身の今の状況を把握するために、「自己分析」をすることです。「自己分析」については以下のリンクからページをご覧ください。



ドリームタッグ予備校のお申し込みへ

ドリームタッグ予備校のお問い合わせへ

TOPへ